アートステーション

井口 由多可作品展~ヨーロッパの古城を巡って~

会期 : 6月14日(木)から27日(水) (最終日午後5時閉場)

場所 : 7階=アートステーション

サイン会 : 6月24日(日)午後2時から4時まで

井口 由多可作品展

~ヨーロッパの古城を巡って~ 開催中

ただ今7階=アートステーションでは、井口 由多可(いのくち ゆたか)作品展~ヨーロッパの古城を巡って~を開催しております。

1947年福岡県福岡市生まれ。ル・サロン(フランス芸術家協会)会員で、旭美術協会会長を務める画家の井口 由多可氏は、美術指導ならびに福祉施設でのワークショップなど地域文化振興にも貢献し、幅広く活躍しています。世界取材旅行を定期的に行い、その旅先で心に残った街並みや古城と美しい自然とのコントラストを、力強くも繊細なタッチで描いた作品を発表し続けています。

今回はヨーロッパの古城を描いた油彩画や版画を中心に取り揃え展示、販売しております。

なお、6月24日(日)午後2時から4時まで作家をお招きし、サイン会を開催いたします。会期中、サイン会当日までにお買上げいただいた額装の裏板に作家が直筆サインをお入れいたします。

どうぞこの機会に、7階=アートステーションへお越しくださいませ。

タイトル : セーヌ川湖畔」新緑(シテ島・パリ)

価格(額付き) : 税込94,122円

技法 : キャンバスジクレー

セーヌ河畔でも、この一帯は世界遺産に登録されている美しい場所です。石造りの橋はポンヌフ(新しい橋)と呼ばれていますが、現在ではセーヌ川に架かる橋としては一番古いものとなっています。右奥の二つの塔はノートルダム寺院、三角屋根は司法裁判所です。

基本情報

カテゴリ リビング&アート / デザイン・アート・趣味
アイテム 絵画/額縁/フォトフレーム/ジュエリーボックス/時計
フロア 7階
営業時間 午前10時~午後8時

店舗情報TOPに戻る

関連する店舗の最新情報

全館情報