京急百貨店 環境への取り組み

紙製手提袋有料化にともなう収益金を寄付いたしました!

京急百貨店の環境活動についての【お知らせ】です♪

京急百貨店は,京急グループのESG経営の一端として,2021年9月29日(水)に,紙製手提袋有料化ともなう
収益金30万円を公益財団法人かながわトラストみどり財団に寄付いたしました!

小網代の森「えのきテラス」にて

写真右:公益財団法人 かながわトラストみどり財団 西ケ谷専務理事
写真中央:小網代野外活動調整会議 岸代表理事
写真左:京急百貨店 瀬戸店長

収益金は,公益財団法人かながわトラストみどり財団を通じて,京急沿線である
神奈川県三浦市の『小網代の森』の森林保全活動に活用していただきます。

岸代表理事にご説明いただきながら,小網代の森の散策もいたしました!
モンキアゲハなどあまり見ることができない生物にも遭遇し,とても貴重な経験をいたしました。




  京急百貨店では,2021年6月1日(火)より,脱炭素社会の実現に向け,地球温暖化の原因となる
温室効果ガス排出量の削減に取り組むべく,紙製手提袋を有料化いたしました。

今後も,マイバックの推進,「環境に配慮したライフスタイルの実現」,
「事業活動によって発生する環境負荷の低減」を目指し,環境に配慮した商品やサービスを提供しながら,
お客さまと一緒になった環境活動を推進し,地球環境保全に努めてまいります!!

基本情報

店舗情報TOPに戻る

最新情報一覧

関連する店舗の最新情報

全館情報