COTONOWA コトノワ

【COTONOWAレポート】三浦薬師如来霊場ハイキング

こんにちは。COTONOWA事務局です♪

今年、三浦薬師如来霊場は33年ぶりの大開帳(4月28日~5月28日)を迎えました。

このまたとない機会をお客様といっしょに楽しもうと、4月28日(金)に「三浦薬師如来霊場ハイキング」を開催いたしました!


 21番まである札所の中から、今回巡ったのは5つ。横須賀開国史研究会の会長である山本詔一さんに、COTONOWAのためのオリジナルコースを設定していただき、全コースをご案内いただきました。  

馬堀海岸駅をスタートし、最初に参拝したのが「浄林寺」。大開帳ののぼりや五色の幕(五正色幕)が私たちを迎えてくれました。前回の御開帳が1984年(昭和59年)で次回は2050年となるだけに、この貴重なタイミングを楽しもうと、みなさん熱心に山本先生の話に耳を傾けていらっしゃいました。



「浄林寺」の次に訪問したのが「覚栄寺」。

薬師如来様を拝んだ後、本堂に鎮座する阿弥陀如来様を前に山本さんから「阿弥陀様の後光って何本も伸びていますよね、ところがどこかの誰かが本物は1本なんじゃないか?って探ったらしんです。

つまり、あみだクジの語源がここから来ているんですよ」と教えてもらい、「なるほど!」とみなさん納得の一幕。



「覚栄寺」から「大泉寺」はすぐの距離。

ここで山本さんから「薬師如来様が持っている壺の中の薬はどんな味がすると思いますか?」という質問が…。

多くのお客様が“良薬は口に苦し”を連想するなか、「実は甘くて美味しい味なんです。その味を“醍醐味”と言います」と教えてくださいました。

普段使っている言葉の奥の深さを知った瞬間でした。



「大泉寺」から海沿いにおよそ50分のハイキングを楽しみ、

次の目的地「能満寺」には多光薬師如来像が安置されています。


地元では眼の病気の厄除けや豊漁祈願などで古くから信仰を集めているそうです。

すると参加されたお客様から各地にある「蛸薬師」との関係は? という質問が出ました。

山本さんいわく「漁村だから多幸が蛸に転じたとしても不思議ではありませんよね」。

参加者全員で想像力を膨らませたひとときでした。




「能満寺」を下ったら、享保10年(1725年)ごろから始まる長い歴史を持つ「浦賀渡船」で対岸へ渡りました。

航路は230mあまり。約3分の船旅ですが、海に囲まれた三浦半島ならではのアクセントになりました。




そしてこのコースの終着地「常福寺」へ無事到着。

ご朱印集めを楽しみにされていた方、歩数計持参でハイキングを堪能された方など、楽しみ方は様々でしたが、無事に5寺巡りを終わらせることができました。

残りの札所は16寺。御開帳期間のみなさまの安全を互いに祈り合ってお別れしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました(*^_^*)



またCOTONOWAでは今後も、他にはないCOTONOWAオリジナルの「現地発着アクティビティ」をご用意しています!


03-37

横浜歴史探訪第1回

日本の近代を演出した 開港場横浜Study&Walk



日本の近代史において、開国と文明開化に重要な役割を果たした港都横浜。

その発展の歴史を、座学とフィールドワークで実践的に学びます。

これを学べば、普段何気なく通り過ぎていた景色がまた違って見えるはず。

自分たちの暮らす街をもっと知るための街歩き講座「横浜歴史探訪」シリーズ、ここに開講します。


日時/5月15日(月)午前10時30分~午後4時

行程/午前10時30分 京急百貨店10階=バンケットルーム集合・・・講義・・・各自昼食・・・再度10階バンケットルーム集合・・・京急線改札へ移動・・・京急線上大岡駅~日ノ出町駅に移動・・・街歩き・・・日ノ出町・・・都橋・・・吉田橋・・・横浜公園・・・日本大通り・・・象の鼻テラス・・・横浜開港資料館・・・開港広場・・・英一番館・・・午後4時頃 日本大通り駅 解散

参加費/税込2,500円

定員/20名様

服装/街歩きをしやすい服装

講師/小林 照夫(関東学院大学名誉教授)


【お申込み方法】


①下記URLより

https://www.cotonowa.jp/03-37yokohamawalking/


②京急百貨店7階=総合サービスカウンター内COTONOWAカウンター

(店頭受付時間:午前10時~午後5時)




03-34

「今を真剣に生きる」術を学ぶ COTONOWA限定

松本神宮寺・高橋住職の人生講話と建長寺座禅会


人は誰しも、明るく楽しい人生を送りたいもの。苦しくて嫌なことから目を背けるより、暗の部分もしっかり受け止め不安を解消してこそ、真に輝く人生となるのではないでしょうか。松本神宮寺の住職として命と心のケアに取り組んできた高橋卓志さんの「今を真剣に生きる」をテーマにした講話と、建長寺での坐禅を通して、自分自身を見つめ直す1日を過ごしてみませんか?


日時/6月7日(水)午後1時〜4時

行程/午後1時 建長寺総門前 集合・・・高橋住職の講話・・・休憩・・・坐禅(通常の坐禅会より本格的な30分×2回の坐禅を行います)・・・午後4時 現地解散

会場/建長寺(神奈川県鎌倉市山ノ内8)

アクセス/JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩20分、同鎌倉駅より徒歩25分

参加費/税込4,500円

定員/30名様

服装/動きやすい服装

講師/高橋 卓志(臨済宗僧侶・松本神宮寺住職)


 

【お申込み方法】

下記URLより

https://www.cotonowa.jp/コンテンツを探す/教養-スキルアップ/03-34建長寺坐禅会/

京急百貨店7階=総合サービスカウンター内COTONOWAカウンター

(店頭受付時間:午前10時~午後5時)

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

基本情報

カテゴリ サービス&会員/会員・サークル

店舗情報TOPに戻る

最新情報一覧

関連する店舗の最新情報

全館情報