安全・安心への取り組み

食品における取り組み

食品安全衛生危機管理委員会の取り組み

毎月1回、食品の安全衛生に関する委員会を開催。食品売場とレストランでの定期検査結果の確認や、食に関する事故予防のための取組報告などを行っています。また、食品売場では、食に関する法令・安全衛生・表示ルールなどを記載した「百貨店食品衛生パスポート」を全従業員が携帯し、お客様への正確な情報提供を心掛けています。

第三者機関による定期検査

毎月食品売場およびレストランの各店舗において、第三者機関による食品と器具の抜き取り検査や、厨房設備の衛生および破損チェックを行い、お客様が安心してお買物やお食事ができるように努めています。また、食品関連従事者を対象に、腸内細菌検査も実施するなど、従業員の健康管理の面からもチェックをし、食の安全・安心の確保に努めています。

食品衛生責任者講習開催

食品およびレストランの店長などを対象に、港南福祉保健センターの講師による「食品衛生責任者」講習を定期的に実施しています。

従業員教育

毎年食品表示に関するセミナーを実施しています。昨年は管理職の従業員を中心に、今後施行される「食品表示法」や、「景品表示法」についての講義を受け、日常の販売業務や商品仕入に役立てています。

「フード・アクション・ニッポン」に関する取り組み

「フード・アクション・ニッポン」とは、日本の食を次の世代に残し、創るために民間企業、団体、行政等が一体となって推進する、食料自給率向上に向けた国民運動です。京急百貨店は、この運動に賛同し、「推進パートナー」として様々な取組を行っています。その「推進パートナー」の中での優れた取組を表彰する「フード・アクション・ニッポン アワード」では、当社は2014年度まで4年連続で受賞しています。

2011年度

「製造・流通・システム部門」入賞
ポタジエ×京急百貨店 食と健康とecoを考える「野菜スイーツ食育セミナー」

2012年度

「食べて応援しよう!賞」受賞
足柄茶販売促進活動「地元神奈川における復興支援」

2013年度

「販売促進・消費促進部門」入賞
かながわ生まれの旬果「湘南ゴールド」フェア

2014年度

「流通部門」入賞
地下1階=食品売場 諸国銘産【食膳の旅】

店舗環境における取り組み

当社では、すべてのお客様が、安全・安心・快適にお買物していただけるように、店内の環境整備をすすめています。

AED(自動体外式除細動器)の各階設置・の設置

AEDとは、心臓が痙攣し血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった際、電気ショックを与え心室細動を正常にするための医療機器です。当社では、このAEDを各フロアに設置しています。加えて、AEDの取り扱い方法を含めた普通救命講習への参加を従業員に奨励し、応急処置の知識を深める教育をしています。また、一部の非常階段最上階には、イーバックチェア(階段避難車)を設置し、災害時・非常時エレベーターが使用できない場合・足の不自由な方や、怪我をされた方などの歩行が困難な方を、階段を利用して安全・迅速に運搬し避難していただく事ができます。

お身体の不自由な方などに配慮した設備

  • 車いすの貸出をはじめ、車いす対応の化粧室を設置しています。
  • 車いす・ベビーカー優先エレベーターを運行しています。
  • オストメイト対応トイレ・ユニバーサルシートを5階フロアに設置しています。
  • 多目的トイレを5階フロアに設置しています。

お客様の声を反映した品揃え・サービスの向上

お客様の声を商品やサービスの向上・改善に反映させています。お客様ご自身で記入していただくハートフルシート、また、お電話やお手紙にて頂戴したご要望等を各担当部署が確認し、これらをもとに品揃えやサービスの改善に取り組んでいます。

自衛消防隊の整備

当店では消防法令を順守し、防火・防災の定期点検を行っています。また、万が一の災害に備えて自衛消防隊を組織して計画的な訓練を実施しています。毎年、社内から選抜された従業員が、所轄消防署の主催する自衛消防隊消防操法技術訓練会に参加して、優秀な成績を修めるなど、お客様の安全を守るため、絶えず技術の向上にも努めています。平成25年度には、そのような日頃の地域火災予防に対する取組が評価され、港南区安心安全まちづくり推進協議会から表彰されました。

サービス介助士の育成

当店では、車椅子やベビーカーの貸出、盲導犬・介助犬・聴導犬同伴によるご来店応対など、どなたでもお買物を楽しんでいただけるサービスの充実に取り組んでいます。
また、ご年配のお客様やお身体の不自由なお客様に対して、十分な知識を持ち、適切な応対が可能となるよう、NPO法人ケアフットサービス協会の「サービス介助士2級」の資格取得を進め、2014年2月現在で、24名のサービス介助士の資格をもつ従業員がバッジを着用し、お買物のお手伝いをさせていただいています。

スペシャリストの配置

当店では、お客様によりご満足していただける接客サービスを目指し、専門的な知識と資格を持ったスペシャリストを配置しています。

食品フロア 唎酒師
ファッションフロア フィッティングアドバイザー・ボディアドバイザー・シューフィッター・インティメイトアドバイザー・カラーアドバイザー・カラーコーディネイター・喫煙具アドバイザー・フォーマルスペシャリスト・おもちゃコンサルタント
リビングフロア ピローフィッター・スリープマスター・アロマテラピーアドバイザー
各フロア サービス介助士

育児・介護に関する制度

多くの従業員が各制度を利用し、仕事と家庭を両立させています。

産前産後休暇・育児休業制度

社員・契約社員・パートタイム社員は産前8週間、産後8週間の休暇を取得でき、赤ちゃんが1歳になる誕生日の前日まで育児休業をとることができます。

育児短時間勤務

上記育児休業後、社員・契約社員・パートタイム社員は、育児休業終了後、職場復職の際本人の申請により、小学校4年生に進級した月末日まで、短時間勤務を取得することができます。

介護休業

家族の介護が必要となった場合、社員・契約社員・パートタイム社員は、93日間の介護休業を取得することができます。

保存有給休暇

年次有給休暇のうち、有効期間満了により消滅する有給休暇を最大50日保存し、使用することができます。

リフレッシュ休暇

満10年勤務した社員・契約社員・パートタイム社員は、リフレッシュ休暇として有給休暇3日(満20年勤務では5日)取得することができます。

健康管理

社員・契約社員・パートタイム社員は、年に1度定期的な健康診断を受診し、定期健康診断の結果、問題がある場合には通知し、従業員の健康づくりをサポートしています。

CSRに関する情報